受講者の声 | 福島県郡山市、須賀川市、白河市、県中・県南のハワイアンフラスクール「小松フラスタジオ」

受講者の声

受講者の声

フラが大好き、ハワイ大好き、小松フラスタジオが大好き、看板の前で子供の手をつなぎ、いずれはここで踊りたいと・・・

フラが大好き、ハワイ大好き、小松フラスタジオが大好きという想いを何年も温めて ついに

この時を迎えました。長かった道のりでしたが私はフラガールになりました!!  まだまだ踊ります!!

子供と手をつなぎ、小松フラスタジオの看板を眺めては、いずれはここで踊りたい! と

希望を胸にOO年。 本当にこの日が訪れようとは今でも夢のようです。   人生も後半戦ですがこの

思いは高まるばかりです。  フラの美しさを教えて頂ける事に感謝しながら残りの人生を今まで以上に

美しく彩り、楽しく生きたいと思います。

  メッセージをくださったこの日はフライベントに参加した翌日の事でした。 この方はいつも

  にこやか、いつも前向きで周りを明るくしてくださいます。 生き方、考え方にはいつも感心しています。

  イベントは極力参加してレッスンも熱心です。 ご縁があって今がある現実に私もありがたく思って

  おります。(小松より)

  その後もお忙しい中イベント参加も頑張ってくださっています。

  生徒さんがいて組織が成り立つ、ありがたいことです。(小松)

 

今村さん

高速バスで通っています!

1時間半、往復3時間かけてレッスンに通っています。足の基本、手の基本をきちんと

学びなおして上級生みたいに華やかに踊りたいです。

たまたま見たここの振付と踊り方に1回で魅了され、すぐ無料体験2回申し込みしたんです。

もっと、もっとと今まで知らなかったことを言われるたびにワクワクしながら踊っています。

フラ、ってこんなに楽しいものだったんだなぁ!! ってつくづく思います。

 

舞さん

       はまりました!!

お友達がほしくて入会、癒しの曲で踊る心地よさにすっかりはまって数年、大きなイベント会場やホテルでの企業イベントに出させてもらえるようになりました! みんな仲がいいのでこれからもなるべく沢山のイベントに

出て笑顔で気持ちを伝えたいです!!

  この方は正社員登用となり、忙しくて一度あきらめたのですがフラが忘れられず、戻ってこられました。

 イベントにはなかなか出られないのですが、先日ボランティアでフラ披露を楽しみ喜んでいたそうです(小松)

 

マチ子さん

    健康になった!

腰が痛くて猫背だったのに今では元気! フラで腰両側の筋肉のバランスがとれるとか。
寝たきり長生きしないようにとなるべくイベント参加して頭と体のアンチエイジングに励んでます。

  その後のマチ子さんについて{首から上が前に傾いてストレートネックも膝関節痛もO脚もありました。

  起床時に首枕5分、顔を上げて背筋を伸ばして歩くこと、外側が高めの靴底を使用することで今は

  踊り方が随分きれいになりました。見違えるようです!}

  その後のマチ子さんはまるで始めたころの事は忘れた様に活動的です。家でストレッチも頑張っているそう

  です。今やってるフラが10年後の頭と体を作っていると生徒さん達にお話ししてます。(小松)

中川さん

       ほら、行く時間だぞ!!

膝と腰が辛くて主人も反対してたのに、フラで治ったものだから、今では「ほら、行く時間だぞ」って

せかされるんです。

主人はイベントで写真撮りに夢中、「お前のおむつ交換はしたくないから頑張れ」ですって!
姪は時間ある限り、ホテルのイベント、公的ホール出演、ボランティアと独身を謳歌しています。

  奥様が認知症で徘徊、ご主人が寝たきりでオムツでは家庭は暗くなりがちです。

  今、が大事!!  健康で長生きの為に体力があるうちに頭と足腰の健康を維持、健康寿命を延ばす運動が

  大事ですよね。 ところであなたは何か始めていますか?}

光子さん

  若い、年齢不詳と言われます!

ビッグパレットとか大きな会場でも踊れるようになりました! 孫がよくココナッツを叩いて真似を

しています。

フラの日には「ココナッツ持ったの?」って声かけてくれるんですよ。 ボランティアとかイベントはなるべく

出て沢山の仲間と楽しむように心がけています。職場でも忘年会とか積極的に踊りますよ!(孫はいるけど私は若いです。実は孫がいることは内緒、です)

若く、いつまでもきれいでいたいですよね。楽しみながら程々に運動して楽しんで笑っていられるから

表情筋の運動にもなるし、足腰も強くなるから私は絶対いつまでも年齢不詳を通したいです!

     いつも華やかな笑顔の光子さん、たるみのないお顔はいつ会っても笑っているからでしょうか?

     真似して若々しく、って皆さんの目標です(小松)

英美さん

       2人の介護の末に私だけの時間が!

友達に年付き合って始めたものの年齢的にとても覚えられないし、向いてないよ、と思ってました。

段々慣れてきて休んでも振り付け表を見ながらうちでも練習できるし、どんどん楽しくなってきました。

これまで義母、義父と4年半の介護の末に看取りました。 私の人生何だったの! って体も心もヨレヨレ

だったのを知ってて誘ってくれた友達に感謝してもしきれない。 友を大事にしなければと思うし、これからは

私の人生、私だけの時間も大事にしようと思います。 ノイローゼでよく記憶もあいまいな介護の時期

だったけど考え方を変えれば人にアドバイスしてあげられるし、仕事で膝が悪い主人を介護することになっても

経験を生かせると思います。 今はとにかく私の青春、今こそ第2の人生!!

  私の母はアルツハイマー病で徘徊、失禁、寝たきりの末53歳で逝きました。布おむつの時代に梅雨時でも

  毎日の洗濯、隣町での保護、ご近所への謝罪、畳の処分、食事介助など大変な日々、経験してわかる

  認知症の身内の介護、お読みの方、どうかそんな老後を送られませんように (小松)

  *フラ指導を始めたのは女性だけの仲良しグループを作り、笑顔で楽しむ人を増やしたい、 そして

   寝たきり防止、健康長生きする人を増やしたいからです。(小松)

 

ページトップへ